オーストラリア留学・シドニー留学・オーストラリアワーキングホリデー・オーストラリア大学留学・オーストラリア大学院留学・シドニーワーキングホリデー・TAFE・ACNTなどシドニー専門学校の手続き無料サポート!ICNオーストラリア留学情報館はシドニー現地留学無料エージェントなのでシドニー語学学校、専門学校、TAFE、大学、大学院の情報力抜群で無料サポート!

 
オーストラリア・シドニー現地留学エージェントのIオーストラリア留学情報館。親身な留学カウンセリングと豊富な情報力でシドニーで口コミ殺到リピーター率No.1です。
オーストラリア留学情報館の最新ニュース

ICNのお届けする最新留学ニュース
6月の最新キャンペーン情報更新中! 
日本から情報館へお電話でのお問合せ
050-5809-8787 (月〜金日本時間9:00-17:00)



ICNオーストラリア留学情報館トップへ オーストラリア留学、ワーキングホリデーガイドへ オーストラリア留学、オーストラリア語学留学・語学学校ページへ オーストラリア留学でキャリアアップ オーストラリア留学、大学・大学院留学ガイドへ オーストラリア留学、シドニー留学、ワーキングホリデーの方へ、シドニーの現地留学エージェント(無料エージェント)は無料サポートです。 オーストラリア留学、シドニー留学、ワーキングホリデーの方へ、シドニーの現地留学エージェント(無料エージェント)は無料サポートです。 オーストラリア留学、シドニー留学、ワーキングホリデーの方へ、シドニーの現地留学エージェント(無料エージェント)は無料サポートです。 シドニーの留学無料エージェント
オーストラリア留学無料相談へ  
   
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) ICNオーストラリア留学情報館  
会社概要
ミッションステートメント
留学情報館の宣言
スタッフ紹介
ビザコンサルタント資格
紹介記事
無料サポートができる理由
現地サポートについて
留学情報館への道順
ICNのオフィス公開(写真付)
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) ICN留学情報館・代表のご紹介  
ICNオーストラリア留学情報館 代表
プロフィール・ご挨拶
廣瀬 淳の館長ブログ  
留学プランを大切に
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) お問合せ Skype/電話  

ICNオーストラリア留学情報館へスカイプ電話
Skype名 【icn.japan】


・日本からのお電話
  050-5809-8787
  (市内通話料でかけられます)
・オーストラリアからのお電話
  +61-(0)2-9267-3318s
オーストラリア目的別留学(各種専門学校) お得な情報満載のFacebook♪

ICNオーストラリア留学情報館のFace Book
・最新の情報をタイムリーにゲット!

  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) オーストラリア留学情報館ブログ  
ワーキングホリデー、留学生にとっても役立つ現地人のブログ
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)現地留学エージェント無料サポート  
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)オーストラリア留学生の制度  

オーストラリア留学について、授業料保証制度(ESOS)とは?

  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)為替レート(情報元:Reuters  

6月26日(月) 日本時間09:00

 ・A$1=84.17円
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)豪留学ご出発までの準備の流れ  
大学、大学院
語学留学
専門、TAFE留学
ワーキングホリデー
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)オーストラリアお役立ち情報  
ご出発までの流れ
豪の仕事情報は「Job prospects」
世界中のホテルを格安予約
お得な携帯電話レンタル 
シドニーのおすすめ学生寮
シドニーの学生用ゲストハウス
ホームステイでの注意事項
  オーストラリア語学学校・大学・TAFE オーストラリア学校リスト  
語学学校 リスト
大学・大学院 リスト
専門カレッジ・TAFE リスト

  シドニー語学留学目的別語学学校目的別 語学学校(シドニ-)  
IELTS対策
TOEIC対策
ケンブリッジ検定対策
英語教授法(TESOL)
児童英語教育
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)キャリアアップ留学  
ビューティー/アロマセラピー留学
ホテル・ホテルマネジメント留学
ファッション留学
デザイン留学
英語教授法(TESOL)
児童英語教師(TECSOL)
マーケティング留学
マッサージセラピー留学
  シドニー短期語学留学で資格GET! 短期間で資格ゲット  
日本語教師 420時間
海外ウエディングプランナー
チャイルドケア(保育士)
児童英語教師(J-SHINE)
ネイリスト
TOEIC対策
ヨガ講師
  シドニー短期語学留学で資格GET! オーストラリアでの生活  
現地生活ガイド
シドニーのおすすめ学生寮
オーストラリア留学記/漫画編
  シドニー短期語学留学で資格GET! おすすめ特集  
高校留学
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)情報館の携帯サイトOPEN  

  シドニー短期語学留学で資格GET! おすすめリンク集  
オーストラリア関連・相互リンク
 
オーストラリア留学情報館紹介記事へ
ICNオーストラリア留学情報館お問い合わせページへ
オーストラリア留学資料請求ページへ
シドニー語学留学サンプルプラン
 
 
 

 

モナッシュ大学(Monash University)
への進学をお考えの方に

     Monash College  /  モナッシュカレッジ  
  

 

logo

ロケーション
モナッシュ大学のClaytonキャンパス
またはCaulfieldキャンパス

住所・コンタクト
Claytonキャンパス:Building 73, Monash University Clayton
Caulfieldキャンパス: Level 5, Building B 900 Dandenong Road, Caulfield East
Cityキャンパス:222 Bourke Street, Melbourne

CRICOS Provider Code :
Monash College 01857J
Macquarie University 00008C


In 決断のポイント


In search UTS インサーチ モナッシュ大学(Group8)の学士号進学のためのコース
In search UTS インサーチ 質の高い教師陣
ファウンデーションコースなしで、
  3年でモナッシュ大学の学士コースを修了可能
モナッシュ大学の充実した施設を使用
行き届いた学生サービス
バラエティ豊富なコースラインナップ
しっかりお勉強したい方にお薦め

 
SIBTイメージ

In search UTS インサーチ Monash College / モナッシュカレッジ 学校概要

Monash Collegeは、
オーストラリアの大学の中でもトップレベルでGroup8にランクインするモナッシュ大学の、
大学附属専門学校です。

Group 8とは

生徒のほとんどはモナッシュ大学へ進学する生徒のため、
意欲も高く、モナッシュ大学進学後の人脈も築くことができます。

Monash Collegeは、モナッシュ大学のキャンパスにて授業を行っており、
一足先にモナッシュ大学の雰囲気に慣れることもできます。

通常、日本の高校を卒業後、オーストラリアの大学への進学を希望する場合、
多くの大学は、「ファウンデーションプログラム(Foundation Progrramme)」と呼ばれる
1年間の大学準備基礎プログラムを受講する必要があります。

※通常のパスウェイ
高校卒業 → 英語コース (英語力次第で変わります) → 大学準備基礎プログラム(約1年) → 大学入学(1年次〜)


ですが、Monash Collegeのような大学附属専門学校のDiplomaコースは、日本の高校卒業資格を
入学資格として認めるため、ファウンデーションプログラムなしで、入学が可能です。

Monash CollegeのDiplomaコースは、 Part1とPart2に分かれています。

Part1を規定以上の成績で卒業した方は、モナッシュ大学の1年次に進学が可能です。

もし規定に満たない場合は、Part2に進んでいくことで、引き続き大学進学への準備が可能です。

Part2を規定以上の成績で卒業した方は、モナッシュ大学の2年次に進学が可能です。


日本の高校をご卒業後、DiplomaコースのPart2に進学が認められますと、
高校卒業後ストレートに合計3年で大学学士号を取得することが可能になります。

そのため、ファウンデーションコースを経てから大学に入学するよりも1年間早く、学士コースを修了することができます。


※Diplomaを経た際のパスウェイ
高校卒業 → 英語コース (英語力次第で変わります) → Diplomaコース → 大学入学(2年次〜)



【大学附属の専門学校のDiplomaコースを経た進学パスウェイイメージ】

インサーチ授業風景

Monash CollegeのFoundation Yearプログラムは、上述の
大学準備基礎コースにあたります。
こちらのコースへ進まれる場合は、
下記のようなパスウェイがお選びいただけます。

高校卒業→Foundation Year→モナッシュ大学1年次

FYパスウェイ


In search UTS インサーチ 2014年 料金・日程

  コース名
授業料
期間
開講時期
キャンパス
Diploma of Arts
Part1
19500ドル 2トライメスター
(8ヶ月)
2月、6月、10月 Clayton
Diploma of Arts
Part2
21500ドル 2トライメスター
(8ヶ月)
2月、6月、10月 Clayton

Diploma of Art and Design
Part1

20500ドル 2トライメスター
(8ヶ月)
2月、6月、10月 Caulfield
Diploma of Art and Design
Part2
22500ドル 2トライメスター
(8ヶ月)
2月、6月、10月 Caulfield

Diploma of Business
Part1

22000ドル 2トライメスター
(8ヶ月)
2月、6月、10月 Clayton

Diploma of Business
Part2

24000ドル 2トライメスター
(8ヶ月)
2月、6月、10月 Clayton
Diploma of Engineering
Part1
22500ドル 2トライメスター
(8ヶ月)
2月、6月、10月 Clayton
Diploma of Engineering
Part2
25000ドル 3トライメスター
(12ヶ月)
2月、6月、10月 Clayton
Foundation Year
(スタンダード)
22950ドル 2セメスター
(12ヶ月)
1月28日〜11月7日 City
Foundation Year
(インテンシブ)
22950ドル 2セメスター
(12ヶ月)
3月10日〜11月7日 City
Foundation Year
(Extended)
32950ドル 3セメスター
(15ヶ月)
3月10日〜2015年5月29日 City
 

【その他にかかる費用】

OSHC(留学生海外保険)

1ヶ月約43ドル

In search UTS インサーチ コースの種類


Diploma of Arts

Monash CollegeのDiploma of Artsでは、
コミュニケーション、ジャーナリズム、そして心理学の分野におけるしっかりとした基礎を学ぶことができます。
Monash大学の人気で興味深いFaculty of Arts(教養学部)へのパスウェイになります。

全オーストラリアだけでなく、世界的に高い評価のあるMonash大学の卒業生は、
以下のような職種に進まれています。

広報、 社会福祉、人事、環境研究、
マーケティング、 ホスピタリティ、外交、国際貿易、
広告、政治、観光、外交官 など

Diploma of ArtsはPart1とPart2の2パートございます。

Part1を規定の成績で修了後は、モナッシュ大学の下記の専攻の1年次に編入可能です。

○Bachelor of Arts (General or majoring in Psychology or Communication and Media Studies)
○Bachelor of Arts (Global)
○Bachelor of Professional Communication
○Bachelor of Journalism
○Bachelor of Architectural Design


Part2では、Human Behaviour ストリームとPsychology ストリームの2種類から選択できます。
Part2を規定の成績で修了後は、モナッシュ大学の下記の専攻の2年次に編入可能です。

○Bachelor of Arts (General or majoring in Psychology or Communication and Media Studies)
○Bachelor of Arts (Global)
○Bachelor of Professional Communication
○Bachelor of Journalism


Artsパスウェイ

◇英語レベルの入学基準
  コース名
IELTS Academic
TOEFL PBT
TOEFL iBT
Pearsons Test of English
Diploma Part1 6.0以上
(Writing 6.0以上)

523、TWE4.5以上

Overall 69(Writing21)以上 Overall score of 50 with Writing Communicative skill score of 50

Diploma Part2

6.0以上
(Writing 6.0以上)
523、TWE4.5以上 Overall 69(Writing21)以上 Overall score of 50 with Writing Communicative skill score of 50
※上記の英語の入学基準に満たない場合は、Monash Collegeの英語コース(Monash English Bridgingコース)で
規定の期間、コースをお勉強いただくことで、試験結果の提出無しでDiplomaコースに入学していただくことが可能です。
※英語以外に、高校の成績等が審査対象となります。

Diploma of Art & Design

Monash CollegeのDiploma of Art & Designでは、
美術、応用美術、産業向けデザイン、インテリア建築、ビジュアルコミュニケーション、マルチメディア、そしてクリエイティブアート
の分野におけるしっかりとした基礎を学ぶことができます。
Monash大学の活気あふれるFaculty of Art Design and Architecture
へのパスウェイになります。

このDiplomaコースでは、下記の設備を利用できます。

・賞を受賞したキャンパス設備
・改装したての広いスタジオ (Drawing、Painting、Print Media、Photo Media)
・ギャラリーとモナッシュ大学Museum of Art(美術館)
モデルメイキングのワークショップ
・コンピューター設備
・デジタルプリント設備

全オーストラリアだけでなく、世界的に高い評価のあるMonash大学の卒業生は、
以下のような職種に進まれています。

グラフィックデザイナー、インテリアー建築家、アーティスト、
建築家、 アニメーター、工芸家、
産業デザイナー、Webサイトデザイナー、教師など

Diploma of Art & DesignはPart1とPart2の2パートございます。

Part1を規定の成績で修了後は、モナッシュ大学の下記の専攻の1年次に編入可能です。

○Bachelor of Architectural Design
○Bachelor of Communication Design
○Bachelor of Industrial Design
○Bachelor of Interior Architecture
○Bachelor of Fine Arts


Part2では、Industrial Design ストリームとArchitecture/Interior Architecture ストリーム、そしてCommunication Designストリーム
の3種類から選択できます。


Part2のトライメスター1 を規定の成績で修了されますと、モナッシュ大学の下記の専攻の1年次の2学期に編入可能です。

○Bachelor of Architectural Design
○Bachelor of Industrial Design
○Bachelor of Industrial Architecture


Part2を規定の成績で修了後は、モナッシュ大学の下記の専攻の2年次に編入可能です。

○Bachelor of Communication Design



ArtAndDesignパスウェイ

◇英語レベルの入学基準
  コース名
IELTS Academic
TOEFL PBT
TOEFL iBT
Pearsons Test of English
Diploma Part1 5.5以上
(全教科5.0以上)

471、TWE4以上

Overall 52(Writing15、Speaking14、Listening&Reading5)以上 Overall score of 42
No PTE communicative skills below 36

Diploma Part2

6.0以上
(Writing 6.0以上)
523、TWE4.5以上 Overall 69(Writing21)以上 Overall score of 50 with Writing Communicative skill score of 50
※上記の英語の入学基準に満たない場合は、Monash Collegeの英語コース(Monash English Bridgingコース)で
規定の期間、コースをお勉強いただくことで、試験結果の提出無しでDiplomaコースに入学していただくことが可能です。
※英語以外に、高校の成績等が審査対象となります。

■Diploma of Business

Monash CollegeのDiploma of Businessでお勉強されますと、
ビジネス、産業、政府団体や非政府団体、国際的な団体などでのキャリアを積むのに最適なスタートを切ることができます。

Monash大学のFaculty of Business and Economics
へのパスウェイになります。

全オーストラリアだけでなく、世界的に高い評価のあるMonash大学の卒業生は、
以下のような職種に進まれています。

会計士、税理士、ビジネス法務、
金融、人事、国際ビジネス、政府、小売など

Diploma of BusinessはPart1とPart2の2パートございます。

Part1、Part2ともに
Business(ビジネス) ストリームとCommerce(商業)ストリーム
に分かれています。

Part1を規定の成績で修了後は、モナッシュ大学の下記の専攻の1年次に編入可能です。

○Bachelor of Business
○Bachelor of Business Administration
○Bachelor of Business & Commerce(マレーシアのみ)

○Bachelor of Economics
○Bachelor of Commerce


Part2を規定の成績で修了後は、モナッシュ大学の下記の専攻の2年次に編入可能です。

○Bachelor of Business Administration
○Bachelor of Business & Commerce (マレーシアのみ)
○Bachelor of Business Science (南アフリカのみ)
○Bachelor of Business
○Bachelor of Business(Accounting)
○Bachelor of Business(Banking&Finance)
○Bachelor of Business(Law)
○Bachelor of Business(Marketing)
○Bachelor of Commerce(Accounting &Finance)
○Bachelor of Economics
○Bachelor of Commerce

Double Destination Degree

○Bachelor of Business(Accounting / Banking&Finance)
○Bachelor of Business(Accounting / Management)
○Bachelor of Business(Management / Marketing)
○Bachelor of Commerce / Bachelor of Economics




Businessパスウェイ

◇英語レベルの入学基準
  コース名
IELTS Academic
TOEFL PBT
TOEFL iBT
Pearsons Test of English
Diploma Part1 5.5以上
(全教科5.0以上)

471、TWE4以上

Overall 52(Writing15、Speaking14、Listening&Reading5)以上 Overall score of 42
No PTE communicative skills below 36

Diploma Part2

6.0以上
(Writing 6.0以上)
523、TWE4.5以上 Overall 69(Writing21)以上 Overall score of 50 with Writing Communicative skill score of 50
※上記の英語の入学基準に満たない場合は、Monash Collegeの英語コース(Monash English Bridgingコース)で
規定の期間、コースをお勉強いただくことで、試験結果の提出無しでDiplomaコースに入学していただくことが可能です。
※英語以外に、高校の成績等が審査対象となります。

Diploma of Engineering

Monash CollegeのDiploma of Engineeringでは、
科学とエンジニアリングを分析的かつ技術的な観点で学ぶことが出来ます。

Monash大学の活気あふれるFaculty of Art Design and Architecture
へのパスウェイになります。

このDiplomaコースでは、下記の設備を利用できます。

・教室
・コンピューターラボ
・図書館
科学ラボ
・波浪水槽(Wave Tank)
・南半球最大のWindトンネル
・The Synchrotronというオーストラリア最大の科学とエンジニアリングの施設

全オーストラリアだけでなく、世界的に高い評価のあるMonash大学の卒業生は、
以下のような職種に進まれています。

航空宇宙産業、自動車産業、製造業、
電子機器産業、ソフトウェア産業、防衛、第一次産業など

Diploma of EngineeringはPart1とPart2の2パートございます。

Part1を規定の成績で修了後は、モナッシュ大学の下記の専攻の1年次に編入可能です。

○Bachelor of Engineering(Honours)
○Bachelor of Architectural Design



Part2を規定の成績で修了後は、モナッシュ大学の下記の専攻の2年次に編入可能です。

○Bachelor of Aerospace Engineering(Honours)
○Bachelor of Engineering(Honours)
     Chemical Engineering、Civil Engineering、Computer Systems Engineering、Materials Engineering、Mechanical Engineering
○Bachelor of Environmental Engineering(Honours)
○Bachelor of Mechatronics Engineering(Honours)



エンジニアリングパスウェイ

◇英語レベルの入学基準
  コース名
IELTS Academic
TOEFL PBT
TOEFL iBT
Pearsons Test of English
Diploma Part1 5.5以上
(全教科5.0以上)

471、TWE4以上

Overall 52(Writing15、Speaking14、Listening&Reading5)以上 Overall score of 42
No PTE communicative skills below 36

Diploma Part2

6.0以上
(Writing 6.0以上)
523、TWE4.5以上 Overall 69(Writing21)以上 Overall score of 50 with Writing Communicative skill score of 50
※上記の英語の入学基準に満たない場合は、Monash Collegeの英語コース(Monash English Bridgingコース)で
規定の期間、コースをお勉強いただくことで、試験結果の提出無しでDiplomaコースに入学していただくことが可能です。
※英語以外に、高校の成績等が審査対象となります。

In search UTS インサーチ日本人スタッフ

不在
ジョナサンさんという親切なスタッフがいらっしゃいます。
  マッコーリー大学イメージ


In search UTS インサーチキャンペーン情報

お問い合わせください。


■Monash Collegeを考えるか方が考慮する学校といえば
Navitas English  シドニー1の進学準備(EAP)コースを持つ語学学校。
UTS insearch UTS(シドニー工科大学)の附属専門、語学学校
SIBT マッコーリー大学へのPathwayとなるDiplomaコースが充実
専門学校リストへ
 
大学進学をお考えの方へ
ICNオーストラリア留学情報館トップへ

HOME | ワーキングホリデー語学留学 | キャリアアップ留学大学・大学院 | 永住権ガイド

お申し込み無料相談免責約款 お問い合わせ


Registered Migration Agent 行動規範: Code of Conduct

TEL:+61 (2) 9267 3318  FAX:+61 (2) 9269 0088  Email:info@johokan.jp
Suite702, level7, 233 Castlereagh Street, Sydney, NSW, 2000
International Communication Network Japan Pty Ltd / ICNオーストラリア留学情報館
©copyright 2004-2012 ICN All Rights Reserved.

HP情報は常に更新しておりますが、変更・誤字脱字、記載ミスによる誤情報がある可能性もございます。
それに基づくいかなる行動も弊社は責任を負いかねます故、必ず弊社スタッフへコンタクトして情報確認下さい。