オーストラリア留学・シドニー留学・オーストラリアワーキングホリデー・オーストラリア大学留学・オーストラリア大学院留学・シドニーワーキングホリデー・TAFE・ACNTなどシドニー専門学校の手続き無料サポート!ICNオーストラリア留学情報館はシドニー現地留学無料エージェントなのでシドニー語学学校、専門学校、TAFE、大学、大学院の情報力抜群で無料サポート!

 
オーストラリア・シドニー現地留学エージェントのIオーストラリア留学情報館。親身な留学カウンセリングと豊富な情報力でシドニーで口コミ殺到リピーター率No.1です。
オーストラリア留学情報館の最新ニュース

ICNのお届けする最新留学ニュース
5月の最新キャンペーン情報更新中! 
日本から情報館へお電話でのお問合せ
050-5809-8787 (月〜金日本時間9:00-17:00)



ICNオーストラリア留学情報館トップへ オーストラリア留学、ワーキングホリデーガイドへ オーストラリア留学、オーストラリア語学留学・語学学校ページへ オーストラリア留学でキャリアアップ オーストラリア留学、大学・大学院留学ガイドへ オーストラリア留学、シドニー留学、ワーキングホリデーの方へ、シドニーの現地留学エージェント(無料エージェント)は無料サポートです。 オーストラリア留学、シドニー留学、ワーキングホリデーの方へ、シドニーの現地留学エージェント(無料エージェント)は無料サポートです。 オーストラリア留学、シドニー留学、ワーキングホリデーの方へ、シドニーの現地留学エージェント(無料エージェント)は無料サポートです。 シドニーの留学無料エージェント
オーストラリア留学無料相談へ  
   
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) ICNオーストラリア留学情報館  
会社概要
ミッションステートメント
留学情報館の宣言
スタッフ紹介
ビザコンサルタント資格
紹介記事
無料サポートができる理由
現地サポートについて
留学情報館への道順
ICNのオフィス公開(写真付)
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) ICN留学情報館・代表のご紹介  
ICNオーストラリア留学情報館 代表
プロフィール・ご挨拶
廣瀬 淳の館長ブログ  
留学プランを大切に
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) お問合せ Skype/電話  

ICNオーストラリア留学情報館へスカイプ電話
Skype名 【icn.japan】


・日本からのお電話
  050-5809-8787
  (市内通話料でかけられます)
・オーストラリアからのお電話
  +61-(0)2-9267-3318s
オーストラリア目的別留学(各種専門学校) お得な情報満載のFacebook♪

ICNオーストラリア留学情報館のFace Book
・最新の情報をタイムリーにゲット!

  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) オーストラリア留学情報館ブログ  
ワーキングホリデー、留学生にとっても役立つ現地人のブログ
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)現地留学エージェント無料サポート  
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)オーストラリア留学生の制度  

オーストラリア留学について、授業料保証制度(ESOS)とは?

  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)為替レート(情報元:Reuters  

5月26日(金) 日本時間09:00

 ・A$1=83.29円
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)豪留学ご出発までの準備の流れ  
大学、大学院
語学留学
専門、TAFE留学
ワーキングホリデー
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)オーストラリアお役立ち情報  
ご出発までの流れ
豪の仕事情報は「Job prospects」
世界中のホテルを格安予約
お得な携帯電話レンタル 
シドニーのおすすめ学生寮
シドニーの学生用ゲストハウス
ホームステイでの注意事項
  オーストラリア語学学校・大学・TAFE オーストラリア学校リスト  
語学学校 リスト
大学・大学院 リスト
専門カレッジ・TAFE リスト

  シドニー語学留学目的別語学学校目的別 語学学校(シドニ-)  
IELTS対策
TOEIC対策
ケンブリッジ検定対策
英語教授法(TESOL)
児童英語教育
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)キャリアアップ留学  
ビューティー/アロマセラピー留学
ホテル・ホテルマネジメント留学
ファッション留学
デザイン留学
英語教授法(TESOL)
児童英語教師(TECSOL)
マーケティング留学
マッサージセラピー留学
  シドニー短期語学留学で資格GET! 短期間で資格ゲット  
日本語教師 420時間
海外ウエディングプランナー
チャイルドケア(保育士)
児童英語教師(J-SHINE)
ネイリスト
TOEIC対策
ヨガ講師
  シドニー短期語学留学で資格GET! オーストラリアでの生活  
現地生活ガイド
シドニーのおすすめ学生寮
オーストラリア留学記/漫画編
  シドニー短期語学留学で資格GET! おすすめ特集  
高校留学
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)情報館の携帯サイトOPEN  

  シドニー短期語学留学で資格GET! おすすめリンク集  
オーストラリア関連・相互リンク
 
オーストラリア留学情報館紹介記事へ
ICNオーストラリア留学情報館お問い合わせページへ
オーストラリア留学資料請求ページへ
シドニー語学留学サンプルプラン
 
 
 
ヨガの聖地、オーストラリアのバイロンベイでヨガ留学!
Byron Yoga Centre / バイロンヨガセンター
  
 

オーストラリアでヨガ留学



住所
50 Skinners Shoot Road, Byron Bay, NSW 2481


CRICOS Provider Code: 03418E

最終更新日:2017年2月14日



Byron YOGA Centre / バイロンヨガセンター 決断のポイント


「ヨガのメッカ」、バイロンで全米ヨガアライアンス認定200時間/500時間が取得できる
レベルに合わせて、ヨガを習得できる
20日間、宿泊(インドのアシュラム式)、食事(出来るだけオーガニックな食材)が含まれている(Level1コース)
ヨガスタジオでの実際のヨガ教授経験をコース中に積める
オーストラリア政府の認定を受けたヨガコースを開講している


 Byron YOGA Centre / バイロンヨガセンター 概要

バイロンヨガセンターはジョン・オギルヴィによって1987年に
設立されたオーストラリアで最も古いヨガスクールの一つです。

またバイロンヨガセンターで教えているヨガは
‘完結'‘融合'‘完全'と言う意味を持つ「パー ナヨガ」と呼ばれ、
ヨガのポーズのみならず呼吸法や瞑想、ヨガ哲学を含めた
統合的なアプロー チを表します。

実質的で、講師として‘教える'ことに重点を置いた
バイロンヨガセンターの講師養成コースは とても評判が高く、
その半数以上が海外からの参加者です。
センターの講師陣は各フィールドに精通した、
経験豊かな熟練講師ばかりです。

現在行っている7週間のサーティフィケイト犬
ヨガ講師として最高峰の資格で、オーストラリアで唯一の
国際的に通用する政府認定ヨガコースです。

 

2017年 料金・日程・コース概要
コース名
期間
費用
EarlyBird料金
開講時期

日本語レベル1(14日間)
コース

14日間 4350ドル

4000ドル
(2017年8月25日までの
お申込みで適用)

2017年10月21日〜11月3日
レベル1(12日間)コース
(RYT200時間)
12日間 3550ドル 3250ドル
(コース開始8週間前まで
のお申込みで適用)
2017年
3月5日〜3月16日
4月2日〜4月13日
5月7日〜5月18日
6月4日〜6月15日
7月2日〜7月13日
8月6日〜8月17日
9月3日〜9月14日
10月1日〜10月12日
11月26日〜12月7日
レベル1(20日間)コース
(RYT200時間)
20日間 4800ドル 4700ドル
(コース開始8週間前まで
のお申込みで適用)
2017年
3月5日〜3月24日
4月2日〜4月21日
7月2日〜7月21日
9月3日〜9月22日
11月5日〜10月24日
11月26日〜12月15日
レベル2(12日間)コース
(RYT500時間)
12日間 3750ドル 3450ドル
(コース開始8週間前まで
のお申込みで適用)
2017年
3月5日〜3月16日
10月1日〜10月12日
レベル2(20日間)コース
(RYT500時間)
20日間 4950ドル 4850ドル
(コース開始8週間前まで
のお申込みで適用)
2017年
3月5日〜3月24日
10月1日〜10月20日
Certificate IV in Yoga Teaching
コース(7週間)
7週間 7250ドル 7150ドル
(コース開始8週間前まで
のお申込みで適用)
2017年
2月5日〜3月24日
9月3日〜10月20日

Certificate IV in Yoga Teaching
コース(1年間)

1年間 10000ドル -

2017年
2月28日
6月6日
9月12日
11月30日

2018年
3月22日

※こちらのコースは学生ビザです。
9-18時 週2日授業
IELTS5.5以上
※上記のコース費用は、コース受講費、宿泊費、食費が含まれておりますが、教材費(約160ドル)は含まれておりません。
※Early Bird料金は、コース開始日より8週間前までにお申込、デポジットをお支払いになった方に、適用となります。

Level 1 -20 Day Intensive/20日間短期集中  (全米ヨガアライアンス認定 200 時間)


【コース内容】

20日間短期集中プログラムでは、レベル1(ヨガアライアンス200時間−全米ヨガアライアンス協会 と言って、
世界で通用するたった一つのヨガ協会)の資格を得る事が出来ます。
これは12日間の パートA、そして8日間のパートB&Cに分かれます。
パートB&Cは日本へ帰って通信講座で修了す る事も出来ます

・ パートAでは、グループでの実技・座学・アサインメントを含めた12日間の短期集中講座で100時間をカバーします。
・ パートBでは、5日間で主に「教える」ことに集中した訓練をします。
・ パートCでは、 残りの4日間で独自の練習を深めます。

レベル1を修了すると、ヨガ講師として、小規模なクラスで教える事が出来るとされています。

*ご要望によっては現地で期間を延長する事も可能です(別途費用が掛かります)。
*パートB、Cは日本へ帰り各自のペースによる通信教育で修了する事も可能です。
*パートAの時間割は朝6:30〜20:00となり、土日も休日はありません。

◆コース終了時の取得可能資格
1、全米アライアンス ヨガ 200


日本語Level 1 -14日間短期集中ティーチャートレーニングコース(全米ヨガアライアンス認定 200 時間)

◆日本語通訳付き
このコースは全ての講座に日本人通訳がつきますので、英語が話せる必要はありません。

◆カリキュラム
バイロンヨガ日本語レベル1 ティーチャートレーニングコースは、
オーストラリアのバイロンベイで行われる14日間のパートA部分(120時間)と、
日本にお帰りになってからご自分のペースで進めていただくパートB部分(80時間)で
成り立っています。パートB終了後課題を提出していただき、バイロンヨガで添削をした後、修了証を発行します。
ご希望の方は、その修了証を以って全米ヨガアライアンスRYT200に登録することが可能です。

◇パートA(120時間)の内容
バイロンベイで行われます。14日間の集中講座期間中はヨガ練習の生活に浸り、
実際にヨガを教える経験もできます。この14日間には2回の半日休と1日の終日休を含みます。

◇パートB(80時間)の内容
ご帰国後にご自分のペースで下記の課題をこなしていただき、記録したものを提出していただきます。
1)30クラス(最大40時間)のヨガクラス参加
2)10セッション(最大10時間)のティーチング
3)自主練習(最大30時間):アサナ、呼吸法、瞑想、その他
4)シークエンス、プロップ使用、アジャストメントのサンプル記録

◆事前予習と参考書物について
本講座にお申込頂いた方には、バイロンヨガセンターのDVDとCDを事前に送付します。
また下記参考図書は各自ご購入の上、トレーニング当日までに予習をしていただきます。

<参考図書>ご自身で書店などでご購入ください。
1)「図解ヨガアナトミー:筋骨格編」レイ・ロング医学博士 3675円(アマゾン価格)
1-44ページまでをお読みください。解剖学の授業でも使いますので、トレーニングにご持参ください。

2)「ハタヨガの真髄」 B.K,S アイアンガー 3465円(アマゾン価格)

<DVD/CD>コースお申込の方にご送付します。
1)DVD/ Yoga Class - Level 1 with John Ogilvie
コースで学ぶ全てのポーズが入っています。英語でのインストラクションですが、一緒にポーズを取り練習してきてください。

2)CD/ Japanese Yoga Nidra
ヨガ・ニードラ瞑想のCDです。コース前に慣れ親しんできてください。

◆料金に含まれるもの
トレーニング費、滞在費、一日3食の食費、通訳費、事前予習用DVD/CD代、修了書発行費

◆スケジュール(一日の流れサンプル)
6時-8時 アサナ練習(シークエンス、呼吸法、瞑想法について学びます)
8時-9時 朝食
9時-11時 実践練習、講義
11時-11時30分 休憩
11時30分-13時 ヨガクラス
13時-14時 昼食、休憩
14時-15時30分 実践練習、講義
16時-18時 ヨガクラス
18時-19時 夕飯
19時-20時 実践、講義、瞑想もしくはヨガニードラ

※14日間のスケジュールはこちらをご覧下さい。

※コース中には終日休日が1日と半日休みが2日あります。
終日休みの日は遠足を予定しています。(参加自由)
休みのときにサーフィンやカヤックなどの体験もできます(有料)

※10月21日の朝にオーストラリアのゴールドコースト・クーランガッタ空港に現地集合予定。
推奨便でお越しの方は空港からシャトルバス(約1時間)で現地までお送りします。
推奨日の詳細は後日掲載予定。

◆食事
コース参加者から一番の楽しみと言われているバイロンヨガセンターの食事。
大きなダイニングテーブルをみんなで囲んで食べる食事は格別です。食事内容は健康的なベジタリアンです。
メニューは、ヨガの練習をサポートするのに最適なものを組んでいます。
食材は新鮮で可能な限りオーガニックなものを準備しています。
アールユヴェーダでいわれる軽くて体を清める内容になっています。
アレルギーなどをお持ちの方にも対応していますので、ご相談ください。

◆宿泊
バイロンヨガセンターは、バイロンベイの街、ビーチから徒歩10〜15分のところに位置します。
宿泊は1部屋2〜3名のシェアになります。(共同のトイレ・シャワールームが各部屋に隣接しております。バスタブは
ありません) 敷地内にはヨガスタジオ、宿泊施設、ダイニングエリア、洗濯機がございます。
生徒さん達が休憩時間に楽しんでいるのが温水ミネラルソルトプールです。
トレーニングの合間の息抜きに最適です。インターネットはWifi設備を完備しています。



オーストラリア政府認定 Certificate IV in Yoga Teaching  7週間フルタイム
(全米ヨガアライアンス認定 500 時間) 



【コース内容】

7週間のサーティフィケイト犬蓮▲譽戰2(ヨガアライアンス500時間)認定の、
最高峰のヨガ講師の資格です。
オーストラリア政府の認定を受けたヨガコースは現在のところバイロンヨガセンターだけで、
これは世界に通用する資格です。
レベル2を修了した方は、上級講師として認められます。

*7週間一日も休みなく授業があります。

※コースが大変忙しいため、お食事をきちんと取ることが
無事コースを終えるためにとても重要になります。
寮での健康的なお食事をセットでお申込されることが推奨されます。

◆コース終了時の取得可能資格
1、全米アライアンス ヨガ 200
2、全米アライアンス ヨガ 500
3、Certificate IV in YOGA Teaching(オーストラリア政府認定)

 

オーストラリアでヨガ留学  オーストラリアでヨガ留学      
オーストラリアでヨガ留学  オーストラリアでヨガ留学

宿泊について

バイロンヨガセンターでは、講師トレーニングやリトリートに参加される方に
施設内にある便利な宿泊施設を低料金にて提供しています。
宿泊施設は(インドの)アシュラムに似たスタイルでシンプルで清潔な部屋です。
通常は2人で1部屋をシェアして頂く事になります。

バイロンヨガセンターは街の中心から徒歩20分程度の場所にあります。
ヨガを習得するにあたってサトヴァな環境を作り、よりふさわしい環境の中で身を持って
体験しながら学んで頂く為に、いくつかの基本的なルールがございます。

◆敷地内でのタバコ、ドラッグ、アルコールは禁止とさせて頂きます。
◆朝9時前と夜9時半以降は静寂を守るため、お話はご遠慮下さい。
◆敷地内では食事は菜食主義の食事が基本となります。

上記のルールに従って頂く事に抵抗がなければ、コース中に周りの環境や時間を最大限に
有効活用しながら知識を得て頂くという意味で、センター内施設への滞在をお勧めします。

食事(3食付) 
バイロンヨガセンターでの食事は新鮮な食材(出来るだけオーガニックな食材)を使った
ベジタリアンメニューになっています。
アユールベーダの原則に沿って考案された、ピュアで軽めのとても美味しい食事をお楽しみ頂けます。
オーストラリアでヨガ留学オーストラリアでヨガ留学

バイロンヨガセンター + バイロンベイ語学学校

ヨガレッスンを受講する際、中級レベル以上の英語力が必要となります。
もしも、中級レベルに満たない場合には、バイロンベイイングリッシュランゲージスクール又はレクシスイングリッシュの語学学校で事前に英語を学んでおくことで、ヨガレッスンでの理解度が深まり、効率的にスキルを身につけられます。

*ご自身の英語力がわからない場合、無料の英語レベルチェックが可能です。
ご希望の方は、ICNオーストラリア留学情報館へお問合せ下さい。

Byron Bay English Language School / バイロンベイ イングリッシュランゲージスクール
*英語コース中の滞在費は含まれていません。

Lexis English Byron Bay / レクシス イングリッシュ バイロンベイ
*英語コース中の滞在費は含まれていません。

<バイロンヨガセンター + バイロンベイ語学学校 プログラムの利点>

上記の語学学校に通われている間、バイロンヨガセンター(スタジオ)にて、週3回のヨガレッスンを無料で受けられます。
※最大12週間


日本人スタッフ

在住

英語の入学条件

英語は中級(インターミディエイト)レベル、目安としてTOEIC650点程度

キャンペーン情報

お問い合わせください。

 


 
 
 
 
 
 
 
ICNオーストラリア留学情報館トップへ   
シドニー専門学校、オーストラリア キャリアアップ留学リストへ 

HOME | ワーキングホリデー語学留学 | キャリアアップ留学大学・大学院 | 永住権ガイド

お申し込み無料相談免責約款 お問い合わせ


Registered Migration Agent 行動規範: Code of Conduct

TEL:+61 (2) 9267 3318  FAX:+61 (2) 9269 0088  Email:info@johokan.jp
Suite702, level7, 233 Castlereagh Street, Sydney, NSW, 2000
International Communication Network Japan Pty Ltd / ICNオーストラリア留学情報館
©copyright 2004-2012 ICN All Rights Reserved.

HP情報は常に更新しておりますが、変更・誤字脱字、記載ミスによる誤情報がある可能性もございます。
それに基づくいかなる行動も弊社は責任を負いかねます故、必ず弊社スタッフへコンタクトして情報確認下さい。