オーストラリア留学・シドニー留学・オーストラリアワーキングホリデー・オーストラリア大学留学・オーストラリア大学院留学・シドニーワーキングホリデー・TAFE・ACNTなどシドニー専門学校の手続き無料サポート!ICNオーストラリア留学情報館はシドニー現地留学無料エージェントなのでシドニー語学学校、専門学校、TAFE、大学、大学院の情報力抜群で無料サポート!

 
オーストラリア・シドニー現地留学エージェントのIオーストラリア留学情報館。親身な留学カウンセリングと豊富な情報力でシドニーで口コミ殺到リピーター率No.1です。
オーストラリア留学情報館の最新ニュース

ICNのお届けする最新留学ニュース
2月の最新キャンペーン情報更新中! 
日本から情報館へお電話でのお問合せ
050-5809-8787 (月〜金日本時間8:00-16:00)



ICNオーストラリア留学情報館トップへ オーストラリア留学、ワーキングホリデーガイドへ オーストラリア留学、オーストラリア語学留学・語学学校ページへ オーストラリア留学でキャリアアップ オーストラリア留学、大学・大学院留学ガイドへ オーストラリア留学、シドニー留学、ワーキングホリデーの方へ、シドニーの現地留学エージェント(無料エージェント)は無料サポートです。 オーストラリア留学、シドニー留学、ワーキングホリデーの方へ、シドニーの現地留学エージェント(無料エージェント)は無料サポートです。 オーストラリア留学、シドニー留学、ワーキングホリデーの方へ、シドニーの現地留学エージェント(無料エージェント)は無料サポートです。 シドニーの留学無料エージェント
オーストラリア留学無料相談へ  
 
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) ICNオーストラリア留学情報館  
会社概要
ミッションステートメント
留学情報館の宣言
スタッフ紹介
ビザコンサルタント資格
紹介記事
無料サポートができる理由
現地サポートについて
留学情報館への道順
ICNのオフィス公開(写真付)
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) ICN留学情報館・代表のご紹介  
ICNオーストラリア留学情報館 代表
プロフィール・ご挨拶
廣瀬 淳の館長ブログ  
留学プランを大切に
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) お問合せ Skype/電話  

ICNオーストラリア留学情報館へスカイプ電話
Skype名 【icn.japan】


・日本からのお電話
  050-5809-8787
  (市内通話料でかけられます)
・オーストラリアからのお電話
  +61-(0)2-9267-3318s
オーストラリア目的別留学(各種専門学校) お得な情報満載のFacebook♪

ICNオーストラリア留学情報館のFace Book
・最新の情報をタイムリーにゲット!

  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) オーストラリア留学情報館ブログ  
ワーキングホリデー、留学生にとっても役立つ現地人のブログ
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)現地留学エージェント無料サポート  
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)オーストラリア留学生の制度  

オーストラリア留学について、授業料保証制度(ESOS)とは?

  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)為替レート(情報元:Reuters  

2月24日(金) 日本時間08:00

 ・A$1=87.18円
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)豪留学ご出発までの準備の流れ  
大学、大学院
語学留学
専門、TAFE留学
ワーキングホリデー
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)オーストラリアお役立ち情報  
ご出発までの流れ
豪の仕事情報は「Job prospects」
世界中のホテルを格安予約
お得な携帯電話レンタル 
シドニーのおすすめ学生寮
シドニーの学生用ゲストハウス
ホームステイでの注意事項
  オーストラリア語学学校・大学・TAFE オーストラリア学校リスト  
語学学校 リスト
大学・大学院 リスト
専門カレッジ・TAFE リスト

  シドニー語学留学目的別語学学校目的別 語学学校(シドニ-)  
IELTS対策
TOEIC対策
ケンブリッジ検定対策
英語教授法(TESOL)
児童英語教育
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)キャリアアップ留学  
ビューティー/アロマセラピー留学
ホテル・ホテルマネジメント留学
ファッション留学
デザイン留学
英語教授法(TESOL)
児童英語教師(TECSOL)
マーケティング留学
マッサージセラピー留学
  シドニー短期語学留学で資格GET! 短期間で資格ゲット  
日本語教師 420時間
海外ウエディングプランナー
チャイルドケア(保育士)
児童英語教師(J-SHINE)
ネイリスト
TOEIC対策
ヨガ講師
  シドニー短期語学留学で資格GET! オーストラリアでの生活  
現地生活ガイド
シドニーのおすすめ学生寮
オーストラリア留学記/漫画編
  シドニー短期語学留学で資格GET! おすすめ特集  
高校留学
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)情報館の携帯サイトOPEN  

  シドニー短期語学留学で資格GET! おすすめリンク集  
オーストラリア関連・相互リンク
 
オーストラリア留学情報館紹介記事へ
ICNオーストラリア留学情報館お問い合わせページへ
オーストラリア留学資料請求ページへ
シドニー語学留学サンプルプラン
 
 
 


  HOME > TESOLガイド


TESOL とは Teaching English to Speakers Other Language の略で、
日本語では多言語話者に対する英語教授法と呼ばれています。

これは英語以外の言語を話す人に英語を教える職業の最も一般的な呼称です。


具体的には・・・

 ̄儻譴母国語でない人に英語を教える、
英語習得の目的で英語圏の国に来た留学生に英語を教える
1儻豬の国で英語を話さない意味に英語を教える


現在、日本でも文部科学省を中心に活発な英語教育の見直しが図られる中、
幼児教育から大学にいたる高等教育まであらゆるレベルにおける優秀な英語教師の需要が高まっています。
こちらは子供に英語を教えるという観点から勉強するのではなく、
成人向けにいかに英語をレクチャーするかというコースになります。
卒業生の多くは帰国後大手英会話学校で活躍し大変需要度の高いコースです。
成人向けに英語を教えたいという方にお薦めです。

TESOL を学べる学校と語学学校、 TAFE 、大学レベルと大きく3つに分かれます。
語学学校では担当講師の丁寧な指導の下、実践的なカリキュラムに基づき、
オーストラリア政府認定の Certificate in TESOL が取得可能です。

TAFE では実践的なカリキュラム且つ理論的な部分でのレクチャーも受けることができます。
さらに大学レベルですと理論的な要素が濃くなりレクチャーが求めるレベルも非常に高くなってきます。


仝豎愕惺擦TESOL(英語教師養成講座)を学ぶ



Navitas Enlgich =ACEは、TESOL 児童英語教師養成講座において、シドニーで最もおすすめの語学学校です。


Navitas English (旧ACE) は、
1982 年に開講した、 歴史のある
オーストラリア最高峰の英語教師養成講座部門=Australian TESOL Training Centre ( ATTC )
と同じ管轄になっております。

ATTC の TESOL プログラムは、教育省庁や教育機関のニーズに応える人材を育成するためのものとなっており、毎年 730 名以上の英語教師をも養成しています。

また、ATTCの資格はオーストラリア国内有数の大学院が単位として認定しており、ATTCでのコース終了時に修士号取得を希望する学生への指導も行っています。

そのため、クオリティに関してはもっとも信頼がおけます。


英語の先生養成学校IHインターナショナルハウス

英語教師を育成する専門学校で有名な語学学校です。
教師はだれもがプロフェッショナルで修士号保持者またはDELTA保持者で全員が海外での教員歴があり日本でも教えたことのある教師が多く居ます。

教師の88%がイギリス人できれいなブリティッシュ英語のもと勉強できます。

学校は落ち着いた雰囲気でキッチン、ラウンジもありゆったりくつろげます。

コースは8週間で朝から晩までみっちりと勉強します。
コース修了後にはオーストラリア政府認定の Certificate in TESOL が取得可能です。

 

TAFE 〜ローカル生と共に即戦力を学ぶ〜

TAFE (Technical and Further Education) とはオーストラリアに100校以上ある州立の職業訓練専門学校です。
留学生を対象とした様々な専門コース、英語コースを開講し70%以上は現地のオーストラリア人が通っています。 TAFE で学ぶ魅力は市場のニーズや需要に対応しタイムリーな専門知識やスキルを身につけることができる点です。設備も常に最新のものが備え付けられています。卒業後はすぐに即戦力として現場で働くことができます。
学生だけでなくキャリアアップや転職のために通っている社会人の方も数多くいます。


TAFE(TESOL)特集ページへTAFE(TESOL)紹介ページ


 

オーストラリアの大学院でTESOL学を学ぶ
  〜イギリスよりも安くアメリカよりも早い〜

オーストラリアへの大学院留学の利点は 費用が比較的安い ということでしょう。

期間もイギリス同様1年で修了できる場合もあり、費用、期間両面で利点があります。

また、入学時期は年2回と非常にフレキシブルです。

このため最近では アメリカ留学からオーストラリアの大学院への進学者も増加の傾向 にあります。

また国際化が進み、国際共通言語としての英語の重要性がより増してきています。

多くの移民を抱えるオーストラリアの英語教授法・TESOLプログラムの修了者は、
英語教師としての高い専門性とスキルを習得でき、優れた教職に就く多くのチャンスが待っていると言えます。

 




*ここで紹介されている料金は授業料のみです。
他に入学金、学校研修、教材費がかかる場合があるので、各学校の詳細を確認または情報館までお問合せ下さい。

 

 

HOME | ワーキングホリデー語学留学 | キャリアアップ留学大学・大学院 | 永住権ガイド

お申し込み無料相談免責約款 お問い合わせ


Registered Migration Agent 行動規範: Code of Conduct

TEL:+61 (2) 9267 3318  FAX:+61 (2) 9269 0088  Email:info@johokan.jp
Suite702, level7, 233 Castlereagh Street, Sydney, NSW, 2000
International Communication Network Japan Pty Ltd / ICNオーストラリア留学情報館
©copyright 2004-2012 ICN All Rights Reserved.

HP情報は常に更新しておりますが、変更・誤字脱字、記載ミスによる誤情報がある可能性もございます。
それに基づくいかなる行動も弊社は責任を負いかねます故、必ず弊社スタッフへコンタクトして情報確認下さい。