オーストラリア留学・シドニー留学・オーストラリアワーキングホリデー・オーストラリア大学留学・オーストラリア大学院留学・シドニーワーキングホリデー・TAFE・ACNTなどシドニー専門学校の手続き無料サポート!ICNオーストラリア留学情報館はシドニー現地留学無料エージェントなのでシドニー語学学校、専門学校、TAFE、大学、大学院の情報力抜群で無料サポート!

 
オーストラリア・シドニー現地留学エージェントのIオーストラリア留学情報館。親身な留学カウンセリングと豊富な情報力でシドニーで口コミ殺到リピーター率No.1です。
オーストラリア留学情報館の最新ニュース

ICNのお届けする最新留学ニュース
4月の最新キャンペーン情報更新中! 
日本から情報館へお電話でのお問合せ
050-5809-8787 (月〜金日本時間9:00-17:00)
4月25日(火)は祝日のため休業いたします。



ICNオーストラリア留学情報館トップへ オーストラリア留学、ワーキングホリデーガイドへ オーストラリア留学、オーストラリア語学留学・語学学校ページへ オーストラリア留学でキャリアアップ オーストラリア留学、大学・大学院留学ガイドへ オーストラリア留学、シドニー留学、ワーキングホリデーの方へ、シドニーの現地留学エージェント(無料エージェント)は無料サポートです。 オーストラリア留学、シドニー留学、ワーキングホリデーの方へ、シドニーの現地留学エージェント(無料エージェント)は無料サポートです。 オーストラリア留学、シドニー留学、ワーキングホリデーの方へ、シドニーの現地留学エージェント(無料エージェント)は無料サポートです。 シドニーの留学無料エージェント
オーストラリア留学無料相談へ  
   
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) ICNオーストラリア留学情報館  
会社概要
ミッションステートメント
留学情報館の宣言
スタッフ紹介
ビザコンサルタント資格
紹介記事
無料サポートができる理由
現地サポートについて
留学情報館への道順
ICNのオフィス公開(写真付)
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) ICN留学情報館・代表のご紹介  
ICNオーストラリア留学情報館 代表
プロフィール・ご挨拶
廣瀬 淳の館長ブログ  
留学プランを大切に
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) お問合せ Skype/電話  

ICNオーストラリア留学情報館へスカイプ電話
Skype名 【icn.japan】


・日本からのお電話
  050-5809-8787
  (市内通話料でかけられます)
・オーストラリアからのお電話
  +61-(0)2-9267-3318s
オーストラリア目的別留学(各種専門学校) お得な情報満載のFacebook♪

ICNオーストラリア留学情報館のFace Book
・最新の情報をタイムリーにゲット!

  オーストラリア目的別留学(各種専門学校) オーストラリア留学情報館ブログ  
ワーキングホリデー、留学生にとっても役立つ現地人のブログ
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)現地留学エージェント無料サポート  
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)オーストラリア留学生の制度  

オーストラリア留学について、授業料保証制度(ESOS)とは?

  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)為替レート(情報元:Reuters  

4月20日(木) 日本時間09:00

 ・A$1=81.93円
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)豪留学ご出発までの準備の流れ  
大学、大学院
語学留学
専門、TAFE留学
ワーキングホリデー
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)オーストラリアお役立ち情報  
ご出発までの流れ
豪の仕事情報は「Job prospects」
世界中のホテルを格安予約
お得な携帯電話レンタル 
シドニーのおすすめ学生寮
シドニーの学生用ゲストハウス
ホームステイでの注意事項
  オーストラリア語学学校・大学・TAFE オーストラリア学校リスト  
語学学校 リスト
大学・大学院 リスト
専門カレッジ・TAFE リスト

  シドニー語学留学目的別語学学校目的別 語学学校(シドニ-)  
IELTS対策
TOEIC対策
ケンブリッジ検定対策
英語教授法(TESOL)
児童英語教育
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)キャリアアップ留学  
ビューティー/アロマセラピー留学
ホテル・ホテルマネジメント留学
ファッション留学
デザイン留学
英語教授法(TESOL)
児童英語教師(TECSOL)
マーケティング留学
マッサージセラピー留学
  シドニー短期語学留学で資格GET! 短期間で資格ゲット  
日本語教師 420時間
海外ウエディングプランナー
チャイルドケア(保育士)
児童英語教師(J-SHINE)
ネイリスト
TOEIC対策
ヨガ講師
  シドニー短期語学留学で資格GET! オーストラリアでの生活  
現地生活ガイド
シドニーのおすすめ学生寮
オーストラリア留学記/漫画編
  シドニー短期語学留学で資格GET! おすすめ特集  
高校留学
  オーストラリア目的別留学(各種専門学校)情報館の携帯サイトOPEN  

  シドニー短期語学留学で資格GET! おすすめリンク集  
オーストラリア関連・相互リンク
 
オーストラリア留学情報館紹介記事へ
ICNオーストラリア留学情報館お問い合わせページへ
オーストラリア留学資料請求ページへ
シドニー語学留学サンプルプラン
 
 
 

半年間でDiplomaを取得!
通訳・翻訳を半年間で集中的に学ぶ

TAFE NSW /テーフ ニューサウスウェールズ

  
 

TAFE NSWのシドニーで翻訳コースを学ばれたい方へ 

各キャンパスの住所・コンタクト

Hunter Institute
Illawarra Institute
New England Institute
North Coast Institute
Northern Sydney Institute
Riverina Institute
South Western Sydney Institute
Sydney Institute
Western Institute
Western Sydney Institute

※CRICOS Provider Code:00591E


TAFE NSW決断のポイント


オーストラリアの国立の職業専門学校なのでシステムがしっかりしている。
州政府が管理しているので教育レベルが保たれ、高度な教育が受けれられる。
生徒の大半が現地のオーストラリア人なので英語力の更なるアップに最適。
卒業後にすぐに役立つ実践的で即戦力が身に付く授業が展開される。
経験豊富な教師が多数在籍しており高度な教育が受けられる。
政府からの補助金で図書館や各種レクリエーション施設が充実
留学生が安心して勉強できる行き届いたアカデミックサービス
卒業後の就職率も高い
コースは半年で修了

 

TAFE NSW概要


TAFE とは州立の高等職業訓練専門学校(Technical and Further Education )であり、大学と比較すると、全く違う特徴を持っています。
大学はいわば理論を学ぶ場であるのに対し、TAFE は実践的なことを身に付ける場。
実社会においてプロとして働いていくための実力を養うことが可能であり、
また多くの実社会で働いている方々が専門知識・実践力を強化するために働きながら TAFE にも通うことも多いところから、
その実用性は非常に高度であることが察することができます。
もちろんインターナショナル生も多く、英語コースも準備されており、質の高い実践力を身につけたい学生にはおすすめです。
また、 TAFE は提携大学を多く持ち、 TAFE の 1 〜 2 年コース( Diploma) を取ると提携の大学の
同コースの 2 年次以降に編入できることも多く、 TAFE で準備してから、大学へ編入するのはオーストラリア人のなかでも
インターナショナル生にとっても非常にポピュラーで、大学へのSTE PUPということ で、大学への ” Pathway ” とも呼ばれます。
州立であるだけに私立カレッジに比べ施設がはるかに優れており、またオーストラリア人の比率が非常に高いため、
そのレベルは非常に高く設 定されています。大学の進学も検討しているならば、どのTAFE がどの大学と提携を結んでいるかの
CHECKをしておくことも非常に重要です。 NSW 州では TAFE NSW という一つの組織のもと、
Institute と呼ばれる地域別に分けられた 10 組織が合計130 の分校を持っています。


オーストラリア留学情報館スタッフから一言

TAFE はオーストラリア政府が運営している学校ですので母体がしっかりとしていて常に質の高い授業を提供しているのが特徴です。
専門講師陣はその道の長年のプロですのでしっかりとした知識、技術を習得したい方にはお勧めです。


2015年 料金・日程

・入学金:100 ドル
学費とは別途で300〜1000ドル程度の教材費がかかる可能性がございます。
・OSHC: 6 ヶ月 214.50 ドル、 12 ヶ月 429 ドル
・空港ピックアップ 140ドル
・ホームステイ斡旋費 180ドル
・ホームステイ滞在費 250ドル (18歳以上)


コース名
コースコード
期間
費用
キャンパス
開講時期

Diploma of Interpreting(Japanese)
※CRICOS code: 080948G

11692J

0.5年間
6140ドル Meadowbank 2015年2月

Diploma of Translating(Japanese)
※CRICOS code: 081614K

※2015年は開講しません。

Advanced Diploma of Interpreting (Japanese)
※CRICOS code: 081568M

※2015年は開講しません。
※コース開講は人数次第になります。      

コースの種類

Diploma of Interpreting 通訳 (Japanese)


日常の会話やビジネスシーンにおける通訳のスキルを基礎から学んでいきます。
選択授業により、専門的な分野を学ぶことが可能ですが、どの分野が選択科目にあがるかは開講時により様々です。

また、こちらのコースは、NAATI パラプロフェッショナルレベル認定コースです。

<2014年・公表されている必須科目>
・Apply codes and standards to ethical practice
・Demonstrate language proficiency in different subjects and cultural contexts
・Interpret in general dialogue settings (LOTE)
・Manage discourses in general settings
・Negotiate translating and interpreting assignments
・Prepare to translate and interpret

<2014年・公表されている選択科目>
・Analyse, recall and reproduce source messages (LOTE)
・Apply the principles of confidentiality and security within the legal environment
・Build client relationships and business networks
・Contribute to Occupational Health and Safety (OHS) hazard identification and risk assessment
・Demonstrate written language proficiency in different subjects and cultural contexts
・Identify risk and apply risk Management processes
・Interpret and apply medical terminology appropriately
・Interpret in general monologue settings (LOTE)
・Maintain and enhance professional practice
・Maintain business records
・Manage personal, family, cultural and business obligations
・Manage small business finances
・Sight translate (LOTE)
・Use legal terminology in order to carry out tasks
・Work effectively with diversity

※選択科目は変更される事があります事ご了承くださいませ。

入学条件
入学レベルは IELTS6.5 (アカデミック)が必要です。
TOEFL (iBT) 79
TAFE付属英語学校でのCertificate 4 in English for Academic Purposes (EAP) を一定の成績を修めて修了

 

Diploma of Translating 翻訳 (Japanese)  

よく使われる一般的な文章などを翻訳する技術と知識を学びます。
選択授業により、専門的な分野を学ぶことが可能ですが、どの分野が選択科目にあがるかは開講時により様々です。

<2014年・公表されている必須科目>
・Analyse texts to be translated (LOTE)
・Apply codes and standards to ethical practice
・Demonstrate written language proficiency in different subjects and cultural contexts
・Negotiate translating and interpreting assignments
・Prepare to translate and interpret

<2014年・公表されている選択科目>
・Apply the principles of confidentiality and security within the legal environment
・Build client relationships and business networks
・Contribute to Occupational Health and Safety (OHS) hazard identification and risk assessment
・Create technical documentation
・Demonstrate language proficiency in different subjects and cultural contexts
・Identify risk and apply risk management processes
・Interpret and apply medical terminology appropriately
・Maintain and enhance professional practice
・Maintain business records
・Manage business document design and development
・Manage personal, family, cultural and business obligations
・Manage small business finances
・Operate application software packages
・Translate general purpose texts from English to LOTE
・Translate general purpose texts from LOTE to English
・Use advanced features of computer applications
・Use legal terminology in order to carry out tasks
・Work effectively with diversity
・Write complex documents

※選択科目は変更される事があります事ご了承くださいませ。

入学条件
入学レベルは IELTS6.5 (アカデミック)が必要です。
TOEFL (iBT) 79
TAFE付属英語学校でのCertificate 4 in English for Academic Purposes (EAP) を一定の成績を修めて修了


シドニー現地留学エージェント ICNオーストラリア留学情報館Advanced Diploma of Interpreting 通訳 (Japanese)

2015年2月より開講の新しいコースです。

専門的な会話やモノローグの通訳技術を学びます。
全コミュニティ、ビジネス、外交的領域における難易度の高い範囲の通訳を勉強します。健康、福祉、警察関連、法廷、公式移民審問、教育、メディア、商業、政府や国際関係、法、技術そして科学をカバーします。

また、こちらのコースは、NAATI プロフェッショナルレベル認定コースです。

<2014年・公表されている必須科目>
・Analyse, recall and reproduce source messages (LOTE)
・Apply codes and standards to professional judgement
・Interpret in complex dialogue settings (LOTE)
・Interpret in complex monologue settings (LOTE)
・Manage complex discourse settings
・Negotiate translating and interpreting assignments
・Prepare to translate and interpret
・Sight translate (LOTE)

<2014年・公表されている選択科目>
・Analyse and present research information
・Apply the principles of confidentiality and security within the legal environment
・Apply theories to translating and interpreting work practices
・Contribute to Occupational Health and Safety (OHS) hazard identification and risk assessment
・Demonstrate language proficiency in different subjects and cultural contexts
・Develop and cultivate collaborative partnerships and relationships
・Establish legal and risk management requirements of small business
・Interpret and apply medical terminology appropriately
・Interpret as part of a team
・Interpret through communication media
・Maintain and enhance professional practice
・Monitor and manage small business operations
・Provide mentoring support to colleagues
・Research legal processes
・Use legal terminology in order to carry out tasks
・Work effectively with diversity

※選択科目は変更される事があります事ご了承くださいませ。

入学条件
入学レベルは IELTS7.0 (アカデミック)が必要です。
TOEFL (iBT) 94
TAFE付属英語学校でのCertificate 4 in English for Academic Purposes (EAP) を一定の成績を修めて修了


日本人スタッフ

不在

設備

図書館、コンピュータールーム、学生キッチン、ラウンジ


卒業後の進路

オーストラリア政府機関、またはその他大手企業オーストラリア政府組織での就職も可能


キャンペーン情報

お問合せ下さい。

ACNTに入学するにはどれぐらいの英語力が必要なんだろう?TAFE NSW 2017年の奨学金制度 (Scholarship)

TAFE NSW の留学生向け奨学金が申請可能となっております。

【申請可能対象者の条件】

1)留学生であること
2)TAFE NSW の1.5年以上の期間のDiploma、Advanced Diploma、Associate DiplomaまたはBachelor Degreeのコースに
  オファーされていること
3)2017年にコース開始であること
4)対象キャンパスのフルタイムスチューデントであること
5)TAFE関係者の家族ではないこと
6)他の奨学金を授与されていないこと


奨学金(スカラシップ)獲得者は、 学費より2000ドル分の免除を受けられます。


【お申込期限】

2017年Semester2(2学期)対象分:2017年5月15日月曜日

結果は締め切りの5週間後に発表されます。



奨学金についてさらに詳しい情報はこちら
ICNオーストラリア留学情報館へお問い合わせ

 

ACNTに入学するにはどれぐらいの英語力が必要なんだろう?TAFE NSWのコース紹介


他にも、多くの留学生を受け入れているコースがございます。
TAFE NSW 公式サイトのコース検索ページ
さらに詳しく、入学条件、コース内容、ロケーション、料金、ビザのことなどが知りたい方はICNに是非、お問い合わせください。
ICNオーストラリア留学情報館へコースカウンセリングのお問い合わせ
 
 
 
 
TAFE NSW 総合ページへ
オーストラリアキャリアアップ留学リストへ
ICNオーストラリア留学情報館トップへ

HOME | ワーキングホリデー語学留学 | キャリアアップ留学大学・大学院 | 永住権ガイド

お申し込み無料相談免責約款 お問い合わせ


Registered Migration Agent 行動規範: Code of Conduct

TEL:+61 (2) 9267 3318  FAX:+61 (2) 9269 0088  Email:info@johokan.jp
Suite702, level7, 233 Castlereagh Street, Sydney, NSW, 2000
International Communication Network Japan Pty Ltd / ICNオーストラリア留学情報館
©copyright 2004-2012 ICN All Rights Reserved.

HP情報は常に更新しておりますが、変更・誤字脱字、記載ミスによる誤情報がある可能性もございます。
それに基づくいかなる行動も弊社は責任を負いかねます故、必ず弊社スタッフへコンタクトして情報確認下さい。